見る・遊ぶ

宮崎・串間の都井岬でインスタ企画 既に投稿1000件超

企画を担当する西沢将弘さん

企画を担当する西沢将弘さん

  •  

 宮崎県串間市の都井岬で現在、インスタグラムフォトコンテストが行われている。主催は串間市観光物産協会。

コンテストに参加している写真の数々

 宮崎県の最南端に位置する都井岬は、野生馬が生息することで知られる同市の観光地の一つ。企画を担当する地域おこし協力隊の西沢将弘さんは「都井岬と全国的にも珍しい野生馬をPRしたいと思い、昨年から企画を準備してきた。コンテストは4月に始まっているが、野生馬だけでなく岬の先端に位置する御前(みさき)神社や岬から望める美しい夕日など、多くの投稿が寄せられている」と話す。

[広告]

 コンテストは、串間市観光物産協会公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#toigenic」と撮影場所のチェックインとともに都井岬の写真を投稿することで参加できる。8月31日までの期間中に投稿された作品の中から優秀作品を決め、投稿者には同市の特産品やアマゾンギフトカードなどを進呈する。

 6月24日現在、串間市観光物産協会のインスタグラムフォロワーは877人、1016件の投稿が寄せられている。ゴールデンウイークには多くの人が撮影に訪れており、中には数万人以上のフォロワーを持つインスタクグラマーも。都井岬はバイクのツーリングコースになっていることもあり、バイクと馬を一緒に撮影した写真も少なくないという。

 西沢さんは「都井岬は市の中心部からは車で30分以上かかることもあり、地元の住民も頻繁には訪れる機会がない。コンテストを通し市民にも地元の素晴らしい資源を再発見してほしい。これからの季節、夏休みなどで都井岬を訪れる方にも、家族や友人との記念写真なと?て?コンテストに応募してほしい」と話す。