見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎市で参加型写真イベント 市在住のインスタグラマーの撮影講座も

パネルや写真を持ってPRする主催スタッフ

パネルや写真を持ってPRする主催スタッフ

  •  

 宮崎市若草通りアーケードで3月18日、写真イベント「若草ぱしゃり」が開催される。主催は宮崎市文化・市民活動課。

限定300本販売される「乃が美」の食パン

 2年後に宮崎市で開催される文化の国体「国民文化祭みやざき2020」を見据え、文化や芸術などのアートな街を市民と共につくることを目的に開催される同イベント。長年、商業や文化の中心として賑わってきた若草通りアーケードで行う。

[広告]

 写真展では、「宮崎市文化芸術人材育成講座事業」の写真講座受講生が撮影した写真や、宮崎市公式インスタグラムの中から選ばれた100枚を展示。写真家の酒生哲雄・明子夫妻による写真家になるきっかけから市広報「みやざき」の撮影秘話や、インスタグラマー持原弘和さんが市内のおすすめ撮影スポットなどを紹介するトークイベント「PHOTALK(ふぉとーく)」も開催する。

 ワークショップ「『美味しい!』をつくろう!」では、宮崎市在住のインスタグラマー@ouchigohan_ojisanと共に料理をつくり、インスタ映えするテーブルフォトの撮り方を教わる。

 当日は、食パン専門店「乃が美」が食パンを限定300本で販売するほか、会場の様子をインスタグラムに投稿するとくじ引きに参加できる連動企画も開催する。

 開催時間は11時~16時。