食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

宮崎で移住者向けのイベント開催 気軽に情報交換しやすいスナック形式で

初回イベントではスナックのママさん風コスチュームに扮した、同センターの宮田理恵さん(左)と入佐由美さん(右)

初回イベントではスナックのママさん風コスチュームに扮した、同センターの宮田理恵さん(左)と入佐由美さん(右)

  •  

 宮崎市の&samble(宮崎市橘通東4)で8月11日、移住者向けイベント「宮崎スナック喫茶移住」が開催される。主催は宮崎市移住センター。

初回イベント時の様子

 宮崎へ移住した人、これから移住したい人と、宮崎在住の人や移住アンバサダー、移住コンシェルジュの人たちを繋げるための同イベント。おつまみやビール、焼酎が定額飲み放題のスナック形式を採用する。

[広告]

 「5月11日の初回イベントではずっと満席状態。わいわいとざっくばらんに情報交換したいという方が多く、スナックのシステムがピッタリだったのでは」と話すのは、同センターの入佐由美さん。

 「11日=いじゅう(移住)の日」として同センターではイベントを継続的に展開。7月11日には宮崎県のアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」の2階レストラン「宮崎風土 くわんね」で、同じくスナック形式の「東京で、ニシタチ。しよう」という移住イベントを開催したという。

 「東京でも定員30名をオーバーして立ち飲み状態だった。ちょっとふらっと寄れる感じがスナック形式のいいところ。市役所内の移住センターに来たことがない人にも足を運んでもらいたい」(入佐さん)

 開催時間は18時~23時。先着30人。入場料=1,000円(フードやドリンクの持ち込みも可)。