暮らす・働く 学ぶ・知る

宮崎・都城の講演家「キャサリン」こと相良照代さん 「全国・講師オーディション」に挑戦中

仮装姿で講演する相良さん

仮装姿で講演する相良さん

  •  

 宮崎県都城市を拠点に活動している講演家の相良照代さんが現在、「全国・講師オーディション」に挑戦している。

ツタンカーメンならぬ、"つたない"カーメン千手観音バージョンの仮装をする相良さん

 「キャサリン」の愛称で活動する相良さんは、元エステティシャン。20年キャリアを積んだ後、3年前から講演家として活動を始めた。相良さんは「エステの仕事を通じ、女性の美は笑顔から生まれると気づいた。どんなに高い化粧品やエステよりも、笑うことが一番の美容法であることを伝えたいと思い、定期的に講演会を開くようになった」と話す。

[広告]

 講演会を始めた当初は知名度も低く、足を運ぶのは友人だけだったという。しかし地道に開催を続けることで、現在では学校から講演の依頼が来ることも少なくない。9月1日には、豚足を取り扱う栗山ノーサンと、ビオワインなどを取り扱う安藤酒店(共に都城市)とコラボレーションし、「美人倍増計画」というイベントも行った。

 「全国・講師オーディション」は毎年開催されているイベントで、これまでも多くのプロの講師やベストセラー作家を輩出。相良さんは2年前に出場し、前回は予選突破できなかった。相良さんは「上位8人が全国大会に進むことができ、もう一度挑戦したいと思いエントリーした。今回は『あなたがオンリーワンのキャラクターになる方法』という動画を撮影し、エントリーしている。ぜひ一度視聴いただき、投票をお願いしたい」と話す。

 ウェブ投票は10月20日まで。投票は大会ホームページで受け付けている。