食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

ひな経・年間PV1位は「東京らぁめん」 グルメからスポーツまで幅広くランクイン

昔ながらの東京ラーメンを踏襲した「らぁめん」(730円)

昔ながらの東京ラーメンを踏襲した「らぁめん」(730円)

  •  
  •  

 ひなた宮崎経済新聞の2018年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、宮崎市にラーメン専門店「吟醸醤油(しょうゆ) 東京らぁめん」がオープンしたことを報じた記事だった。ランキングは今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。

宮崎市の若草通商店街で記者会見に臨むCAMPFIREの家入一真社長(左)と齋藤隆太さん(右)

 7月27日にオープンした同店。席数はカウンター13席。宮崎出身で、東京や福岡ですし店やラーメン店などで修業を重ねた岩切誠治さんが店主を務める。岩切さんは、かつて勤務していた東京の老舗ラーメン店の味を宮崎でも広めたいとUターンした。「東京ラーメン」と呼ばれるジャンルのしょうゆラーメンを提供し、メニューの基本となる「らぁめん」(730円)は鶏ガラベースのだしに吟醸しょうゆなどで味付けたスープを使う。

[広告]

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 宮崎にラーメン店「吟醸醤油 東京らぁめん」 東京で修業積んだ男性がUターン開店(9/20)

2. CAMPFIRE、地域クラウドファンディングFAAVOを買収 宮崎・若草通りで記者会見(4/3)

3. 宮崎・都城で高校バレー招待試合 宮崎出身の双子・中島兄弟も対戦(9/21)

4. 宮崎に元県議が「きよやまクリニック」開院 訪問診療と成人の予防接種に力入れる(8/9)

5. 宮崎市の商店街に「金のシャチホコ」? 返済目的に路上パフォーマンス(10/29)

6. 宮崎の保護猫カフェ「うたたね」が10周年 280匹超が「家族」の元へ(10/1)

7. 宮崎で家入一真さんと箕輪厚介さんの対談イベント CAMPFIRE支社設立を記念し(9/19)

8. 宮崎の「ダイナミック弁当」が閉店 38年の歴史に幕(5/25)

9. 宮崎市「百姓うどん」で高さ70センチのレインボーかき氷 「宮崎のスカイツリー」目指す(8/8)

10. 宮崎に弁当店 管理栄養士監修・低カロリー弁当をワンコインで(11/7)

 2位には、クラウドファンディング事業を手掛けるCAMPFIRE(東京都渋谷区)が、地域に特化したクラウドファンディングサービス「FAAVO」の事業をサーチフィールド(品川区)から譲り受け、宮崎市の若草通商店街で開いた記者会見の様子を報じた記事がランクインした。

 そのほか、都城市で開催された高校バレーや元県議会議員の清山知憲さんが院長を務めるクリニックの話題、「百姓うどん」の名物かき氷など、グルメからスポーツまで幅広いジャンルの記事が読者の関心を引いた。ひなた宮崎経済新聞では、これからも宮崎の街の変化をさまざまな角度から追い掛けていく。

  • はてなブックマークに追加