3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

ひなた宮崎経済新聞上半期1位は「逆ギレ弁当」 「上上下下左右左右弁当」も発売

「逆ギレ弁当」はSNSでも大きな話題となった

「逆ギレ弁当」はSNSでも大きな話題となった

  • 205

  •  

 ひなた宮崎経済新聞の2020年上半期PV(ページビュー)ランキング1位は、「宮崎のスーパーが1個250円の『逆ギレ弁当』 名前の由来は『特になし』」だった。

チキン南蛮など約8種類を用意する「逆ギレ弁当」は全て店内で手作りしている

 同記事は、宮崎県内でスーパー「ナガノヤ」や「ウメコウジ」を展開する永野(宮崎市佐土原町下田島、TEL 0985-30-1035)が、「逆ギレ弁当」を発売したことを報じたもの。配信後、「逆ギレ弁当」はSNS上でも大きな話題を呼び、同店では「手前みそ焼サバ弁当」や「反逆の鬼パドル弁当」「上上下下左右左右弁当」など、ユニークな商品を立て続けに発売している。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 宮崎のスーパーが1個250円の「逆ギレ弁当」 名前の由来は「特になし」(1/13)

2. 宮崎に食パン専門店「くちびるが止まらない」 商品名は「誘惑」「ファーストキッス」(3/13)

3. レマン・イズミヤ宮崎店が47年の歴史に幕 店長「皆さんの思い出を聞かせて」(1/30)

4. 宮崎で50年に一度咲くとされるリュウゼツランが開花(3/28)

5. 宮崎にいちご飴専門店「CandyCandyCandy」 「映えスポット」としての仕掛けも(2/25)

6. 宮崎の「ウィリー 瓜生野店」が閉店 台風被害乗り越え32年営業(3/23)

7. 宮崎の駄菓子店「むらこそ」、66年の歴史に幕 新型コロナウイルスで閉店決意(4/25)

8. 宮崎・一番街のカフェ&バー「CORNER」が11年の歴史に幕 事業承継でバトン渡す(3/30)

9. 宮崎にクレープ専門店「午後のクレープ」 カメラマンによる撮影の催しも(2/5)

10. 宮崎に「小松フランス焼菓子研究所」 店主開発の「京園ロール」など販売(4/16)

 2位には宮崎市にオープンした食パン専門店「くちびるが止まらない」、3位には市民に長らく愛されたレマン・イズミヤ宮崎店が47年の歴史に幕を下ろした記事がランクインした。ひなた宮崎経済新聞では今後も、宮崎エリアの街の変化をいち早く伝えていきたい。

Stay at Home