食べる

宮崎に食パン専門店「くちびるが止まらない」 商品名は「誘惑」「ファーストキッス」

プロデュースを手掛けた岸本拓也さん(中央左)と外薗太一郎さん(中央右)とスタッフ

プロデュースを手掛けた岸本拓也さん(中央左)と外薗太一郎さん(中央右)とスタッフ

  • 308

  •  

 食パン専門店「くちびるが止まらない」(宮崎市神宮東3、TEL 0985-89-0660)が3月14日、宮崎市内にオープンする。

「ファーストキッス」(左)と「誘惑」(右)

 不動産会社「ミクラクリエイト」(鹿児島県薩摩川内市)が経営を手掛ける同店。代表取締役の外薗太一郎さんがプライベートで宮崎を訪れた際、県民性にほれ込み、異業種ながら出店を決めたという。

[広告]

 プロデュースを手掛けるのは、全国で食パン専門店を展開するジャパンベーカリーマーケティング(神奈川県横浜市)の岸本拓也さん。岸本さんは横浜市大倉山にある「TOTSZEN BAKER'S KITCHEN」で店主を務める傍ら、食パン専門店「真打ち登場」「偉大なる発明」など、さまざまな異業種オーナーのベーカリー140店をプロデュースする。同店は岸本さんからの店舗デザインや商品のレシピ、販売指導のアドバイスを受けオープンした。

 同店では小麦粉、生クリーム、ハチミツ、国産バターを使った食パンを販売する。提供するのはコクと甘みのある「コーヒーはちみつ」を使ったプレーンの食パン「誘惑」(2斤=800円)、甘みのある生地にオーストラリア産のサンマスカットレーズンを練り込んだ「ファーストキッス」(2斤=980円)の2種類。「ファーストキッス」は予約制で1日20個を販売する。このほか、「コーヒーはちみつ」「ブルーベリーはちみつ」「チョコスブレッド」(800円)も用意する。以上税別。

 外薗さんは「当店は『ジャパンベーカリーマーケティング』が県内で初めてプロデユースした店。店名は『食べる口(くちびる)が止まらないほどおいしい』という思いを込めた。食べていただいた方には、ぜひくちびる(口コミ)で評判を広げてほしい」と話す。

 営業時間は10時~18時(パンがなくなり次第終了)。