3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎・日南のイチゴ農園が地元企業に訪問販売サービス「UberBerry」

くらうんふぁーむの代表の渡邉泰典さんと妻でカメラマンの茜さん

くらうんふぁーむの代表の渡邉泰典さんと妻でカメラマンの茜さん

  • 9

  •  

 宮崎県日南市のイチゴ観光農園「くらうんふぁーむ」(日南市北郷町郷之原乙、TEL 090-9955-8388)が現在、イチゴの訪問販売サービスを行っている。

販売するイチゴ

 1月2日にオープンした同農園。2015(平成27)年、北郷町に移住した渡邉泰典さんが立ち上げた。渡邉さんの妻でカメラマンでもある茜さんが家族でイチゴ狩りを楽しむ様子を撮影する写真館サービスも提供する。

[広告]

 同農園では今年2月、日南市内の企業を対象としたイチゴの訪問販売「UberBerry(ウーバーベリー)」を始めた。参画企業の従業員は希望する数量のみ購入することができる。既に15社への導入が決まっており、引き続き参画企業を募集している。

 渡邉さんは「イチゴを食べながら仕事の合間に一息つける時間を提供したいと思って企画した。平日はオフィスでイチゴブレイク。週末は観光農園でイチゴ狩りを楽しんでいただければ、毎日がBerry(ベリー) ハッピーになると思う」と冗談を交えながら話す。

 訪問日時は火曜~金曜の12時~13時、16時~(応相談)。

Stay at Home