3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎にいちご飴専門店「CandyCandyCandy」 「映えスポット」としての仕掛けも

宮崎市初のいちご飴専門店「CandyCandyCandy宮崎店」

宮崎市初のいちご飴専門店「CandyCandyCandy宮崎店」

  •  
  •  

 いちご飴(あめ)専門店「CandyCandyCandy宮崎店」(宮崎市柳丸町)が2月5日、オープンした。

SNSを意識したフォトスポットを用意

 昨年11月、都城市に1号店がオープン。2店舗目となる同店は、市内初のいちご飴専門店となる。看板メニューは「いちご飴」(2個刺し=300円、5個刺し=500円)、台湾発の「トマト飴」(500円)、宮崎店でのみ提供する「ミルクティータピオカ」(400円)など。食材は宮崎県産のものを中心に、市場や産地から直送の果物を使う。「できたてを提供したい」と作り置きせず、注文を受けてから一本一本に飴かけをする。

[広告]

 店内にはSNSを意識した巨大なクマのぬいぐるみと写真撮影ができるフォトスポットも用意。店長の植村美咲さんは「宮崎市で『いちご飴ならここ』『インスタスポットならここ』と知られる店にしたい。宮崎では珍しい『トマト飴』のおいしさも知ってほしい」と話す。

 営業時間は11時~19時。

Stay at Home