3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

宮崎にハワイアンカフェ「コナズ珈琲」 県内初出店、ハワイ産コーヒーを自家焙煎で提供

看板メニューの「ストロベリー&バナナホイップ」と「ハワイコナブレンド」

看板メニューの「ストロベリー&バナナホイップ」と「ハワイコナブレンド」

  •  
  •  

 コナズ珈琲(TEL 0985-31-3555)が宮崎市大島町前田にオープンして2カ月がたった。

店内設置の焙煎機を操作する世持さん

 トリドールジャパン(兵庫県神戸市)傘下のチェーン店として全国展開する同店。昨年12月19日に宮崎県内1号店を初出店した。「いちばん近いハワイの食卓」をコンセプトに、ハワイ・コナ地区で生産される「ハワイコナ」コーヒーを自家焙煎で提供する。

[広告]

 スタッフの世持さんは他県店舗との違いについて、「宮崎のお客さまは全体的にみな温かく、味の感想などを伝えてくれる」と話す。

 看板メニューは、生クリームとフルーツをふんだんに使ったパンケーキ「ストロベリー&バナナホイップ」(1,380円)、ハワイコナ豆を使った「ハワイコナブレンド」(580円)、ハワイアンディッシュの「ハンバーグロコモコ」(1,280円)など。以上全て税別。

 このほか、朝から夜までコナズ珈琲を楽しんでもらおうと、1日の各時間帯に合うよう調整したブレンド7種類を用意する。入れ方はハンドドリップ、フレンチプレスの2種類。コーヒー豆は店内に併設する焙煎機で毎日焙煎し、豆売りにも対応する。

 世持さんは「はじめて宮崎の風景を見た時、まるで日本のハワイだと思った。いちばん近いハワイの食卓をテーマにしたコナズ珈琲にぴったりの県」と笑顔を見せる。

 営業時間は、平日=10時~22時、土曜・日曜・祝日=9時~22時。

Stay at Home