宮崎・青島で「青島サンデーマーケット」 10月まで月1開催

青島サンデーマーケット実行委員長・櫛本愛さん(左)と当日ヨガを教えていたRieさん(右)

青島サンデーマーケット実行委員長・櫛本愛さん(左)と当日ヨガを教えていたRieさん(右)

  • 180

  •  

 宮交ボタニックガーデン青島(宮崎市青島2)で毎月第4日曜、「青島サンデーマーケット」が開催されている。

明るい日差しの下で多くの人がイベントに集まった

 県内の生産者と消費者を直接つなぐことを目的に2013年から始まった同イベント。会場にはナチュラルフード、雑貨、有機栽培野菜など県内各地から約30の店が参加する。10月まで出店者を入れ替えながら、月1回の開催を予定している。

[広告]

 6年目となる今年は、3月25日に第1回を開催。開催当初から運営に携わる実行委員長の櫛本愛さんは「生産者と消費者が顔を合わせて物品を購入できる機会をつくりたかった。生産者同士がつながりを持てる場になればという思いもあった。実際にこれまでのイベントでの出店を機に実店舗を構える決断をしたという例や、提供する料理の食材を有機栽培のものに変更した例などもあった」と話す。

 当日、フードエリアにはオーガニック食材を使った料理・弁当・パン・スイーツなどが並び、物販エリアでは有機野菜、環境に配慮した生活雑貨、衣類、お土産品などが並んだ。使用原材料、産地などを店頭に表示することが条件となっており、各店舗のこだわりが一目で分かるようになっている。当日はヨガ教室も開かれた。

 櫛本さんは「食べ物や日用品を変えることで、消費者の意識も変わることを期待したい。『オーガニック』と聞くと海外の高級なものというイメージを持たれるが、身近なところから自然派のものが取り入れられることを知ってほしい」と話す。

 次回の開催は4月22日。開催時間は9時~14時。