食べる

宮崎に肉バル「ステーキ&ワイン the MEATING」 300グラム超の「肉盛り」など提供

店長の金城伸太郎さん

店長の金城伸太郎さん

  •  

 宮崎市の橘通りに6月14日、「ステーキ&ワイン the MEATING」(宮崎市橘通東3、 TEL 050-5595-6862)がオープンした。

総重量300グラム超の「最強肉盛り」(1,980円)

 宮崎県都農町でローカルフードビジネスなどを展開する南国CBFが手掛ける同店。店長を務める同社社員の金城伸太郎さんは「当社はこれまで主に高付加価値食材のブランド化に力を入れてきたが、当店ではあくまで地元住民の普段使いできる店にしたい。仲間や同僚と気軽に集える場所にできれば」と話す。

[広告]

 席数はカウンター5席含む41席。メニューは国産牛のステーキ(980円~)や、グラスから溢れるほどに注いだ「こぼれワイン」(380円)などを提供する。看板メニューには牛サガリステーキ、ポークソーセージ、チキンステーキの3種の肉料理を盛り合わせた総重量300グラムを超える「最強肉盛り」(1,980円)も用意する。

 金城さんは「気軽に足を運んでいただき、肉とワイン、店の雰囲気を楽しんでもらいたい。普段街で飲む習慣のない人が街に出るきっかけになれば」と話す。

 営業時間は17時~23時。月曜定休。