食べる

宮崎のタイ料理「ちょんぷーや」がカレーヌードル「カオソーイ」専門店に刷新

味玉1個をトッピングした「カオソーイ」(900円)

味玉1個をトッピングした「カオソーイ」(900円)

  • 39

  •  

 宮崎市中心街で汁そば専門店として親しまれてきた「ちょんぷーや」が9月30日、タイ料理のヌードル「カオソーイ」専門店(宮崎市橘通東3、TEL 0985-20-1022)としてオープンした。

タイ料理「カオソーイ」の写真が目印の外観

 同店は4年間にわたり、汁そばを専門に提供してきたが、新型コロナウイルスの影響でタイから取り寄せていた食材の一部が入手困難になったため、9月22日に閉店。新たにタイ北部のチェンマイの名物カレーラーメン「カオソーイ」の専門店としてリニューアルオープンした。

[広告]

 メニューの「カオソーイ」(800円~)はカリカリとした食感の揚げ麺とたまご麺の2種類が一つの丼ぶりに入ったカレーラーメン。付け合わせに高菜(たかな)、レモン、赤玉ネギがセットになっている。好みで鶏チャーシューや味玉、チーズなどをトッピングできる。スープはあっさりタイプか、ココナツが入ったクリーミータイプを用意する。店主の服部知恵さんは「『カオソーイ』はカリカリ麺とつるつるの麺のコンビネーションが楽しめるラーメン。揚げ麺をスープにつけてしんなりとさせた味わいもまたおいしい。付け合わせのレモンや赤玉ねぎなどは最初に全部入れてもいいし、少しずつ入れて味の変化を楽しむのもいい」と話す。

 調理を担当する高橋育子さんは「本場のスープはココナツミルクが入ったものだけだが、ココナツミルクが苦手な人にも、カレーラーメン『カオソーイ』を知ってほしいと思い、当店ではココナツミルクを入れないあっさりタイプも準備している。残ったスープにご飯を入れて食べるのもお薦め」と話す。

 営業時間は月曜・火曜・水曜・木曜・日曜=11時~17時、金曜・土曜=11時~15時、17時~20時。