食べる 買う

宮交シティで宮崎ギョーザ食べ比べイベント 6個入り共通価格で販売

焼きギョーザを販売する屋外テラスの入り口ゲートに立つ味坂さん

焼きギョーザを販売する屋外テラスの入り口ゲートに立つ味坂さん

  • 176

  •  

 宮崎ギョーザ食べ比べイベント「餃子(ギョーザ)フェス in 宮交シティ」が11月1日~3日、宮交シティ(宮崎市大淀4、TEL 0985-51-1311)で開催される。

冷凍ギョーザの販売とイベントが開催される「アポロの泉」

 宮崎市が2020年上半期にギョーザ支出金額と購入頻度が共に全国1位だったことから企画した同イベント。主催する宮交シティ担当者の味坂留美さんは「宮崎ギョーザを盛り上げて通年でも1位を獲得したい」と話す。

[広告]

 屋外テラスでは各ブースで焼いたギョーザを6個入り300円の共通価格で販売する。イベントスペース「アポロの泉」では、焼き餃子協会代表理事の小野寺力さんによる「焼きギョーザ教室」や、舞鶴一座秋月鼓童の和太鼓パフォーマンス、冷凍ギョーザ販売を行う。

 出店は、「餃子の里」「餃子の馬渡」「餃座男」「黒兵衛」「Japanese Restaurant RYO」「たかなべギョーザ」「中国料理 樹樹」「ナガノヤ&ウメコウジ」「ハチサンイチ」「風来軒」「屋台骨」「やまんうえ藤原牧場」。「茶月譚」の杏仁豆腐、「ひょっとこ堂」のゼリー、「宮崎南高校」のチーズまんじゅうプリン(1日のみ)などのスイーツやアルコールも用意する。

 「宮崎の観光資源としてギョーザが根付いてもらえたらうれしい。テラスで販売する焼きギョーザは安い共通価格に設定したのでいろいろな店で食べ比べしてほしい。それ以外にも店ごとに独自のギョーザを販売しているので、ご家族、友達を誘って参加してもらえたら」と味坂さん。

 開催時間は、11月1日・2日…テラス=11時~20時、アポロの泉=10時~20時、3日…テラス=11時~17時、アポロの泉=10時~18時。