食べる

宮崎・日南の「コニーズカフェ」が1周年 期間限定で記念イベントも

齋藤社長(左)とスタッフの松尾さん

齋藤社長(左)とスタッフの松尾さん

  • 52

  •  

 日南市の「conys cafe(コニーズカフェ)」(日南市梅ヶ浜2、TEL 0987-55-0175)が10月12日、1周年を迎えた。

店舗外観、客にくつろいでもらえるよう入り口側から店内が見えないようになっている

 齋藤美奈子さんが社長を務める「R.R.conys」が運営する同店。齋藤社長の長男、琉冴(りゅうが)さんには障がいがあり、より良い環境を求めて小学校入学前の2007(平成19)年に横浜から祖母の住む日南に移住した。障がいのある子どもを支援するためのNPO法人「Happy Crayon(ハッピークレヨン)」を立ち上げた経験を持つ。齋藤社長は「長男が特別支援学校を卒業したら働く機会がないと感じていた。障がいのある人もそうでない人も共に同志として働き、社会貢献できる場を作りたかった」と話す。現在、障がいのあるスタッフ5人を含め計11人のスタッフが働く。

[広告]

 店内はバリアフリーで席数は22席。テラス席も8席用意する。子連れでも安心して利用できるようベビーベッドや子ども用の椅子も備える。齋藤社長は「私自身が子育てをしている時にゆっくりご飯を食べることができなかったので、子連れでも安心して来店できる店にしたかった。お客さまは若い方から高齢の方まで年代を選ばず来店いただいている。開店から閉店時間まで過ごされるお客さまもいる」と話す。敷地内には子どもたちが遊ぶことができるスペースに遊具を設置し、入り口を分けたドッグランも併設する。ワンオーダーでドッグランの利用が可能。

 メニューは全て手作りで、ご飯、スープ、サラダ、小鉢がセットになった人気の「チキン南蛮」「煮込みハンバーグのセット」(以上800円)、客のリクエストから生まれた「エビフライとチキン南蛮のセット」「エビフライと煮込みハンバーグのセット」(以上1,000円)などを提供。ドリンクは「conysコーヒー」(350円)、日南産のイチゴとマンゴーを使った「ベリースムージー」(450円)など約20種類を用意する。希望があれば要予約で犬用の食事の提供も可能で、ペットと一緒に食事を楽しむことができる。テークアウトやオードブル(4~5人分、3,500円~)も対応。10月12日~18日には「1周年記念イベント」を開催し、特別ランチの提供や、プレゼント企画を行う。

 現在、店では新型コロナウイルス感染症対策として、時間を短縮して営業を行っている。齋藤社長は「新型コロナウイルスの感染予防対策を行いながら、お客さまに安心して気持ち良く来ていただけるよう努めている。店内から見える木々の緑を眺めながらゆっくり過ごしていただけたら」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~15時(ディナータイム17時30分~21時は要予約)。木曜定休。

Stay at Home