食べる 見る・遊ぶ

宮崎で「おかしなマラソン大会」 スイーツを食べて1.8キロのコースを周回

主催のユニバーサルフィールドの中船木大和さん

主催のユニバーサルフィールドの中船木大和さん

  • 123

  •  

 「第8回 GATEAUX(ガトー)おかしなマラソン大会」が11月15日、宮崎臨海公園(宮崎市新別府町前浜)のサンビーチ一ツ葉北ビーチで開催される。現在、参加チームを募集している。

個性的な仮装でマラソンを楽しむ参加者たち

 同大会は、1チーム2人~10人で制限時間の3時間内に1周1.8キロメートルのコースを周回した回数と、スイーツを食べた店舗数を足した数を競う。会場には洋菓子店10店舗がエイドステーションとして出店し、ランナーは1周走るごとに各店舗のスイーツを食べて、スタンプをためる。店舗ごとにさまざまなスイーツを用意し、ランナーは何個でも食べられる。

[広告]

 主催のユニバーサルフィールドの中船木大和さんは「スイーツのラインアップは当日発表するが、毎年宮崎の老舗和菓子店『お菓子の日高』の『なんじゃこら大福』は、10個限定で出品されている。『なんじゃこら大福』はボリュームがあるため1つで5ポイント獲得でき、毎回1周目の先着ランナーが競って食べている」と話す。

 表彰式では、リレー部門の1~3位、最もスイーツを食べたチームに「たくさん食べたで賞」、個人部門の「仮装賞」を表彰。今年は13時からぜんざいの振る舞いも行い、参加者全員に焼き菓子の参加賞を用意する。

 昨年は83チーム、462人が出場した。年々参加者は増えているが、今年は新型コロナウイルスの影響で募集期間が短く、主催者らは多くの参加を呼び掛けている。中船木さんは「今年は、感染症対策をしっかりした上で開催する。いろいろなイベントが中止になっている中で、少しでも楽しい場を提供したい。この日だけの特別なスイーツを食べに来てほしい」と話す。

 開催時間は参加チーム受け付け=8時~、大会=10時~13時、表彰式=13時30分~。参加締め切りは10月23日。参加はホームページのエントリーフォームで受け付ける。参加費は大人=4,000円、学割(22歳以下)=3,500円。

Stay at Home