食べる 買う

宮崎でノンアルコール甘酒スムージー ボトルドリンクで携帯にも便利

甘酒スムージー開発者の秋吉佑美さん(中央)、RosaCoffeeの宮本幸司郎さん(左)、川崎大道さん(右)

甘酒スムージー開発者の秋吉佑美さん(中央)、RosaCoffeeの宮本幸司郎さん(左)、川崎大道さん(右)

  •  
  •  

 宮崎産の米とこうじを使った甘酒スムージーのボトルドリンク販売が8月初旬、「Rosa Coffee(ロッサコーヒー)」(宮崎市橘通東4、TEL 080-9124-8241)で始まる。

(左から)甘酒スムージーの牛乳割り、豆乳割り、オーガニックソイコーヒー、アーモンドミルクコーヒー

 甘酒スムージーを開発した薬剤師の秋吉佑美さんは「5年前に大阪にいた時、甘酒のワークショップを受講し、生の甘酒のおいしさに衝撃を受けた。以来、自分で甘酒を作り、栄養学やマクロビオティックなどを学んだ。宮崎に戻り、Rosa Coffeeで体に優しいボトルドリンクを作るというご縁に恵まれた」と話す。

[広告]

 ボトルドリンクは宮崎産の米とこうじで作った甘酒(ノンアルコール)にイチゴとバナナを加え、牛乳か豆乳(いずれかを選べる)で割った「berry amazake smoothie」(300ミリリットル=850円)、Rosa Coffee開発のコーヒー飲料「almond milk coffee」「organic soy coffee」(300ミリリットル=650円)の3種類。

 秋吉さんは「甘酒は実は夏の季語。飲む点滴といわれ、ビタミンやアミノ酸、食物繊維が豊富。飲用後の血糖値の上昇も緩やかなので体に優しい。ノンアルコールなので、お子さんや妊婦さんなど老若男女問わず楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~20時。

  • はてなブックマークに追加