食べる

宮崎・内海にフルーツパーラー新店 旬の果物をその場で調理

店主の三宅貴斗さんと「丸ごと日向夏ソーダ」

店主の三宅貴斗さんと「丸ごと日向夏ソーダ」

  •  
  •  

 宮崎市内海に6月、フレッシュジュースやカットフルーツ、スムージーなどを提供する「内海青果(ウチウミフルーツ)」(TEL 0985-67-1612)がオープンした。

同店で提供する色鮮やかな「アサイーボウル」(900円)

 岡山県から移住した三宅貴斗さんが店主を務める。今年1月に以前のオーナーから引き継いだ青果販売に加え、フルーツを使った商品のテークアウト販売を始めた。

[広告]

 メニューは、注文を受けてからその場でカットしたフルーツと果汁で作る「フレッシュジュース」(450円~)や、5種類以上のフルーツと7種類以上のナッツ類が一度に取れる「アサイーボウル」(900円)のほか、旬のフルーツボウルなどをそろえる。

 青果販売ではギフト用の地方配送も行っている。店舗は海岸からほど近いことから、店内にはサーフィンや海水浴客向けの商品も置く。

 三宅さんは「当店のおいしい南国フルーツを味わっていただき、フルーツを通した健康な体づくりを提案したい」と話す。

 営業時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加