食べる 買う

宮崎の老舗うどん店がうどん自販機設置へ 人手不足解消に一助

  •  
  •  

 今年で創業106年目を迎える老舗うどん店「大盛うどん」(宮崎市江平西1、TEL 0985-26-2011)が現在、うどんの自動販売機を店舗前に設置している。

店舗前の駐車場に設置したうどん自販機。店内価格より料金を抑えた設定に

 うどん自販機設置について、「大盛うどん」店主の久米亜紀子さんは「深刻な人手不足で閉店時間を15時に変更することになったが、なぜ早く閉まるのかというお客さまからの声が痛かった。卵の自販機のように、うどんの自販機を作れば解決できるのではと思った」と話す。自販機は店舗営業時間外に稼働する。

[広告]

 商品ラインアップは、「たぬきうどん2杯」(1,050円)、「うどん2杯のセット」(950円)、「肉うどん」(750円)、「具材セット(肉2)」(500円)、「具材セット(具2)」(220円)など。

 久米さんは「当初は飲酒後に購入する人が多いと思ったが、夜食にとわざわざ車で遠くから来る人もいる。最近では、営業時間内でも自販機で購入したいというお客さんがいて驚いている」と話す。

 うどん自販機の営業時間は15時~翌8時。月曜、祝日の翌日定休。

  • はてなブックマークに追加