暮らす・働く

宮崎・日南で「ローカルクリエイター交流会」 移住者によるトークイベントも

2月に日南市飫肥地区にオープンした「Hostel Marika」

2月に日南市飫肥地区にオープンした「Hostel Marika」

  •  
  •  

 「ローカルクリエイター交流会 -Guesthouse Caravan- in 宮崎」が3月23日、日南市の「スパイスカフェヒトツブ」と「Hostel Marika」で開催される。主催はゲストハウス紹介サイト「FootPrints」。

スナック一日店長を務める日南酒造会館の店長の照井さん

 日本各地のゲストハウスをめぐるキャラバン企画の「ローカルクリエイター交流会」は今回で14回目。地域で面白い活動を企画する人たちの交流を促すことを狙いとしている。

[広告]

 当日はゲストを招きゲストハウスなどをテーマにしたプレゼンテーションを行う。ローカルローカル(日南市)の照井絢子さんは、岩手大学を卒業し、新卒で同市に移住した後、日南酒造組合が運営する焼酎直売所の設営準備を行ってきた。4月1日からは同市の日南酒造会館のリニューアルオープンも手掛ける。

 トークセッションでは、日南市マーケティング専門官で「Hostel Marika」オーナーの田鹿倫基さんと照井さんお登壇を予定する。照井さんがファーストキャリアとして日南を選んだ理由や、田鹿さんが行政の仕事とは別にゲストハウスを始めた理由などを紹介する。

 交流会では照井さんが1日スナック店長としてカウンターに立ち、参加者に焼酎を振る舞う。

 照井さんは「4月から日南酒造会館で働くにあたって、できるだけ多くの日南の方と交流したいと思っている。東北から見た宮崎の魅力、印象などについて話ができれば」と話す。

 開催時間は19時~。問い合わせは田鹿さん(TEL 080-3508-8181)まで

  • はてなブックマークに追加