食べる

宮崎に鶏専門の焼肉居酒屋「トリホルテルヤ」 地鶏の新しい食べ方を提案

石坂村地鶏牧場の地鶏頭盛り合わせ(1,580円)

石坂村地鶏牧場の地鶏頭盛り合わせ(1,580円)

  •  
  •  

 宮崎市に鶏専門の焼肉店「焼肉鶏酒場 トリホルテルヤ」(宮崎市錦町1、TEL 0985-89-3106)が開店した。

ガス火で焼く同店の「トリホル」(620円)

 オープン日は11月29日。JR九州ホテル内のレストラン「3106キッチン」やJR宮崎駅構内のカレー店「KUH」を営むサンテル(同市)が手掛ける同店。店内はカウンター・テーブル36席、外にテラス席16席を設ける。

[広告]

 同店では宮崎県産鶏のさまざまな部位を自家製の甘辛い味噌ダレに漬け込んだ焼肉「トリホル」(620円)や、清武町・石坂村地鶏牧場のみやざき地頭鶏の焼肉(790円)などを提供する。店長の宮入健彰さんは「宮崎名物の地頭鶏といえば炭火焼きだが、当店ではガス火で自分で焼いて食べるという新しいスタイルを提案している。炭火焼きとはまた違う美味しさを味わってもらいたい」と話す。地鶏頭はハツやきんかんなどの希少部位が入った盛り合わせ(1,580円)も用意しており、「ぜひ食べ比べて、地鶏頭の様々な魅力を楽しんでもらいたい」とも。

 ドリンクは県内産のクラフトビールや焼酎などを中心に取りそろえる。「県外の方や若い方にも焼酎をカジュアルに楽しんでもらいたい」と、焼酎をソーダで割った「焼酎ハイボール」(490円~)や、大手門酒造の焼酎「銀滴」をシャーベット状に凍らせてソーダを注ぐ「銀シャリサワー」(550円)などのメニューも用意する。

 同店は宮入さんをはじめ若手のスタッフ中心で切り盛りしており「活気のある雰囲気と元気な接客、美味しい料理でたくさんのお客様におもてなしをしていきたい」と意気込む。

 営業時間は17時~24時。

  • はてなブックマークに追加