食べる

宮崎にカフェ「STAND STESSA」 京都のコーヒーロースターと共同開発したコーヒー豆使う

「当店でしか味わえないエスプレッソを楽しんでほしい」と話す石本さん

「当店でしか味わえないエスプレッソを楽しんでほしい」と話す石本さん

  •  
  •  

 宮崎市に12月9日、カフェ「STAND STESSA」(宮崎市橘通東3、TEL 0985-33-9400)がオープンした。

「% ARABICA BLEND」と共同開発の豆を使ったカフェラテ

 レストラン「STESSA」(宮崎市吉村町)の新業態店舗としてオープンした同店。店内はスタンドバースタイルのカフェとなっており、レストラン「HIRAKI」を併設する。

[広告]

 店主の石本浩隆さんは「新店舗出店に当たり、ポピュラリティーを得るためには人が恒常的に多く集まる場所でなければならないと考えていた。中心市街地の大きなデパートの近くにあり、繁華街も近い物件が空いたためすぐに契約に動いた」と話す。

 「コーヒーに力を入れている」という同店では、2連のエスプレッソマシン「SLAYER」を導入し、コーヒー豆は京都発コーヒーロースター「% ARABICA BLEND」と共同開発したオリジナルブレンドの物を使う。「若干酸味のあるオリジナルブレンドは、コーヒー好きの私がファーストインプレッションで『おいしい』と感じ、採用した」と石本さん。エスプレッソ(350円)、マキアート(380円)などを用意し、カフェラテ(500円)の牛乳は宮崎の南日本酪農協同のデーリィ牛乳を使う。

 石本さんは「特にカフェラテは、エスプレッソとミルクのバランスとそれぞれのおいしさを楽しめる一杯に仕上げた。当店で本当においしいコーヒーを多くの人に楽しんでもらいたい」と話す。「オープン中は早い時間からワインやシャンパンも提供しているので、ぜひ気軽に足を運んでほしい」とも。

 営業時間は9時~23時。月曜、第1・3火曜定休。

  • はてなブックマークに追加