食べる

宮崎・小林に「泊まれるビストロ」 クラウドファンディング挑戦中

調理師の甲斐崇悟さん(左)と店長の坂元志隆さん

調理師の甲斐崇悟さん(左)と店長の坂元志隆さん

  •  

 小林市の中心街に11月16日、「BISTRO HINATA(ビストロヒナタ)」(小林市細野、TEL 0984-48-1113)がオープンした。

「牛ヒレ肉のロッシーニ風」

 調理師の甲斐崇悟さんは同市の元地域おこし協力隊。「時間やお金を気にしなくてもいい泊まれるビストロにしたい」と、「宿泊できるフレンチ居酒屋」として店をオープンした。座数は27席。

[広告]

 同市で採れたニンジン、トマトなどの食材を使いフレンチやイタリア料理を提供する同店。メニューは「<名物料理>牛ヒレ肉のロッシーニ風」(2,500円)や、季節に合わせ1週間ほどでメニューを変更する。200円で提供する小鉢もそろえる。

 現在同店は、店舗2階のゲストハウスオープンに向け12月10日までクラウドファンディングに挑戦しており、リターン品には同店の食事券や宿泊券などを用意。ゲストハウスの宿泊料金は1泊2,000円台を予定している。

 甲斐さんは「泊まれるビストロは、人と人との交流が生まれ、日帰りでは体験できないことが実現できる場所にしたい」と意欲を見せる。

 営業時間は18時~23時。火曜定休。