暮らす・働く

宮崎・都城のペットサロン「はちまめ」がリニューアル 老犬介護も

「はちまめ」をオープンしたオーナーの峰崎留美さん

「はちまめ」をオープンしたオーナーの峰崎留美さん

  •  

 宮崎県都城市のペットサロン「はちまめ」(都城市今町、TEL 070-4138-3515)が、リニューアルオープンして1カ月が過ぎた。

広いケージの中や自由に動けるフロアで過ごす犬

 2017年10月にトリミングサロン「Bee Beans」としてとしてオープンした同店。もともとの構想としてあった「ペットホテル」と「老犬介護サポート」のサービスを追加し、10月31日、名前も新たにリニューアルオープンした。オーナーを務めるのは、動物看護士とトリマーの資格を持つ峰崎留美さん。これまで、動物病院やトリミングサロンなどで働きながら経験を積んできた。

[広告]

 峰崎さんは「人間と同じように、ペットも高齢化している。しかし、老犬は同じトリミングをするにしても手間がかかったり、受け入れの際のリスクが高かったりするため、お店側が断る場合が多く、そこを何とかしたいと思っていた」と話す。

 主に、小型犬は7歳から、大型犬は5歳からが老犬と言われるが、同店は老犬も含めた幅広い年齢のペットを受け入れる。ペットたちが心地よく過ごせるよう、部屋を広く取ったり、音の静かなドライヤーを用意したりと、さまざまな工夫もしているという。

 峰崎さんは「トリミングも、ペットホテルも、介護サポートも、飼い主とのコミュニケーションがとても重要。まずは、ペットの性格や普段の生活のことを聞かせてほしい」と話す。

 営業時間は9時~17時。火曜、第2・第3日曜定休。