食べる

宮崎に弁当店 管理栄養士監修・低カロリー弁当をワンコインで

「お弁当を食べて幸せになってほしい」と話す店主の長尾さん(右)と、配達担当の父・正勝さん

「お弁当を食べて幸せになってほしい」と話す店主の長尾さん(右)と、配達担当の父・正勝さん

  •  
  •  

 宮崎に11月1日、日替わり弁当店「優しいお弁当 ボンボン」(宮崎市和知川原2、TEL 080-3992-8341)がオープンした。

日替わり弁当(500円)。メインは肉・魚・それ以外の中から選べる

 管理栄養士の資格を持つ長尾彩可さんが店主を務める同店。長尾さんはこれまで、勤務した病院や保育園では、献立の考案から調理、栄養指導などに当たってきた。「中学生の頃から自分のお店を持ちたいと思っていた」と話す長尾さんは、以前の勤務先で食事の宅配を行った高齢者に「この食事が何よりも幸せ」と言われたことをきっかけに、弁当屋に魅力を感じるようになったという。その後はレストラン勤務も経験し、客に喜ばれる食事や盛り付け方を学んだ後、念願であった店のオープンにこぎ着けた。

[広告]

 日替わり弁当は肉・魚・それ以外からメインのおかずを選べる。そのほかに副菜が3種と玄米や麦を混ぜた糖質制限のご飯が付いて500円。ご飯の大盛は550円で販売する。食材の栄養成分と効能を解説した栄養説明文も添える。

 長尾さんは「お弁当の中身は全て手作り。減塩・低カロリーにこだわるが、何よりおいしくてほっこりするお弁当にしたい」と話す。

 販売は1日20個限定で、配達にも対応する。営業時間中に予約注文があれば夕方以降の販売にも応じる。長尾さんは「一人暮らしやお年寄りのほか、野菜不足を感じる人に利用してほしい。このお弁当を食べて幸せになってもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~14時(売切れ次第終了)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加