食べる

宮崎に招待制のバー 若者の起業やスモールスタートを支援する場に

オーナーの村島さん(左)と見習い店長の松下さん

オーナーの村島さん(左)と見習い店長の松下さん

  •  

 宮崎市内に招待制バー「Tours bar」(宮崎市橘通西3)がオープンして4カ月が過ぎた。

ランチで提供するカレーバイキング

 7月3日にオープンした同店。店主の村島充さんは2年半前に東京から宮崎へIターンした移住者で、「仲間や若者が集まれる場所を作りたい」と同店とは別の小さな店でバーを営業していた。その後、イベントの開催など店の空間を有効活用したいと、より広い物件を探し同店をオープンするに至った。

[広告]

 松島さんは「元々、宮崎の夢を持った若者がスモールスタートででもビジネスを始める後押しをしたいと思っていた。紹介制にしたのは、ただ単にお酒を飲む場所としてだけでなく、そうした若者とビジネスセンスを持った大人の出会いの場というコンセプトを貫きたいと思ったから」と話す。「チャレンジしたい人を応援したい」と、例えば「ランチに中華料理を出してみたい」という提案を受け入れ、間貸し営業も行う。

 「紹介制ではあるが、ここで何かに挑戦したいという人はいつでも来店してほしい。また、独立を考えている若者のファーストステップにこの店を使ってもらいたいので、日々の営業を任せる人材は夢のある人を採用している。ここで働くことでお金の稼ぎ方だけではなく、顧客の作り方などを学び、失敗を経験してほしい」とも。

 メニューはクラフトビールをやカクテル、ワインなど幅広く取りそろえ、特に宮崎では扱う店が少ないという日本酒なども提供。アイスクリームを使ったオリジナルカクテルも用意する。火曜~木曜にはランチ営業も行い、小麦粉を使わずルーから手作りしたカレーバイキング(850円、テークアウト=650円)も行う。今冬からはパスタランチも提供予定。

 現在同店で見習い店長として働く松下裕紀さんは「学生時代には夢を誰かに話す機会は多かったが、社会人になってからそうした機会が減ったと実感する。この場所での経験を通して、将来は若者が夢を語り合えるラーメン店やバーを開きたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時(火曜~木曜のみ)、18時~24時。月曜・日曜・祝日定休。