食べる

宮崎・鵜戸神宮の「運玉」モチーフにしたご当地スイーツ販売へ 日南市産の金柑使う

「運つつみ(7個入り)」

「運つつみ(7個入り)」

  •  
  •  

 日南市の新しいご当地スイーツ「運つつみ」が現在、ギフトショップ「in SEASON DESIGN&FOOD」(日南市岩崎3)などで販売されている。

表面には「運」の焼き印を入れる

 同市の観光名所である鵜戸神宮の「運玉(うんだま)」をモチーフにした同商品。同神社では、敷地内にある「亀石」をめがけて投げた運玉がくぼみに入ると願いがかなうとされており、神社を訪れた多くの人が挑戦する。

[広告]

 9月25日に販売を始めた同商品は運玉の形をした一口サイズのもなかで、皮の中には同市が日本一の生産量を誇る日南金柑を使った餡(あん)を入れた。価格は、4個入り=538円、7個入り=892円。

 商工会議所の時任將彦さんは「ご当地土産の少ない日南で、特産品の金柑を使った商品を作りたいとの思いから開発した。金柑は日南産の最上級の物を使い、蜂蜜も日南で取れた物を使っている。餡を作る水は鵜戸神宮の御神水を使った。甘すぎず、さわやかな金柑の風味が口いっぱいに広がる仕上がりになっている」と話す。

 「日南市内の農家、店舗、鵜戸神宮、行政が一体となり開発した。縁起も良い商品なので、日南のお土産やギフトとして購入してほしい」とも。

  • はてなブックマークに追加