食べる

宮崎のカフェ&コワーキングがバー営業 山師が開業、美郷町渡川のおつまみも

山師で店長を務める今西正さん

山師で店長を務める今西正さん

  •  

 宮崎市の中心市街地にあるカフェ&コワーキングスペース「若草HUTTE」(宮崎市橘通東3、TEL 0985-41-5359)が、バー営業を開始し1カ月を迎えた。1周年を記念し、9月1日から本格的にバー営業を始めた。

 美郷町渡川地区出身の山師・今西猛さんと今西正さん兄弟が、「山と町をつなぐ」をコンセプトに、2017年8月11日にオープンした同施設。ランチタイムには渡川地区の名産シイタケを使ったサンドイッチ(500円~)や、鹿肉を使った「ジビエ丼」(980円)を提供している。

[広告]

 施設ではオープン1周年を記念しバー営業を開始。「鹿肉の薫製」(500円)や「猪焼き肉」(980円)といった渡川地区にまつわるおつまみをはじめ、ビールやカクテルなどのアルコールを提供する。

 「山や林業にまつわるアルコールメニューを考案していきたいので、お客さまからの意見も積極的に取り入れたい」と今西さん。「街なかに立地しているためさまざまな交流が生まれる環境にある。ここでつながった人同士で新しいアイデアが生まれ、何かを生み出す拠点になるような役割を担いたい」とも。

 営業時間は10時~23時30分(バー営業は18時~)。月曜定休。