見る・遊ぶ

宮崎駅前商店街で「大道芸フェスティバル」 次世代パフォーマンスコンテストも

運営統括でありパフォーマーとしても出演するジャグラーひがちゅうさん

運営統括でありパフォーマーとしても出演するジャグラーひがちゅうさん

  •  

 「宮崎駅前大道芸フェスティバル」が10月7日、宮崎駅前商店街「あみーろーど」(宮崎市広島2)で開催される。

昨年の駅前大道芸の様子

 駅前の盛り上がりを期待し、今年で4回目を迎える同イベント。主催は宮崎駅前商店街振興組合。同組合理事長の黒木真治さんが発起人となり、プロの大道芸人であるジャグラーひがちゅうさんと共に企画した。

[広告]

 当日は「阿弥陀堂側ステージ」と「ボートピア前ステージ」に分かれ、県内から9組のパフォーマーが自慢の技を披露する。今回は、プロ・アマ問わずパフォーマーを発掘することを目的に「次世代パフォーマーコンテスト」も初開催。優勝者には賞金5万年を進呈する。13時15分からFファクトリーで行われる。

 「イベントをきっかけに大道芸に触れていただき、宮崎のパフォーマーを増やしたい。コンテストでは宮崎に埋もれている人材を発掘できれば」とひがちゅうさん。「県内にも大道芸人がいることを知ってもらうことに大きな意義がある。年々来場者も増えており、ゆくゆくは県外のパフォーマーも呼び込んで九州を代表する一大イベントに育てていきたい」とも。

 開催時間は11時~17時。観覧無料。