食べる

宮崎・日南にレストラン「アン・シャンテ」 大阪のシェフが移住し開店

ナスとベーコンの生パスタ

ナスとベーコンの生パスタ

  •  

 宮崎県日南市のレストラン「洋食きまぐれ アン・シャンテ」(日南市油津4、TEL 090-3677-6583)が、オープンして2カ月を迎えた。

大阪からIターンして開業した店主の山口さん

 4月16日にオープンした同店は、関西出身の山口英一さんがオーナーシェフを務める。山口さんは大阪で10年間飲食店を経営してきたが、趣味のダイビングを気軽に楽しめる環境を求め、妻の地元でもある日南市に移住した。山口さんは「女性のお客さまが多く、女子高生から80歳の方まで幅広い方にお越しいただいている。主婦の方のランチ会の利用も多い」と話す。

[広告]

 メニューは、大阪の店で人気だったものを同店でも提供。「ナスとベーコンの生パスタセット」(1,000円)といったパスタや、大阪の焼肉チェーン「食道園」から仕入れた肉で作る「自家製キャベツ入りハンバーグステーキセット(1,200円)を用意する。

 山口さんは「趣味のスキューバダイビングを目的に日南に移住したが、ありがたいことに店も繁盛していることから、まだ1度しかスキューバダイビングを楽しめていない。夏の宮崎の海を楽しみながら、お客さまに楽しんでいただけるような店にしていきたい」と笑顔で話す。

 営業時間は11時30分~14時、17時30分~22時。定休日は水曜日と第一・第三木曜日。