食べる

宮崎にホットドッグ専門店「フェニブルドッグ」 クラフトビール醸造所が開店

「N.Y STYLEホットドッグ(ディップチップ付)」(600円)。プラス150円でソフトドリンクが付く

「N.Y STYLEホットドッグ(ディップチップ付)」(600円)。プラス150円でソフトドリンクが付く

  • 63

  •  

 宮崎市にホットドッグ専門店「フェニブルドッグ」(宮崎市橘通東4)が2月26日、オープンした。

「フェニブルドッグ」を創業した足立和俊さん

 同店を創業したのは、市内でクラフトハードサイダーとビールを醸造している「宮崎フェニックスブルーイング」店主の足立和俊さん。店舗の一角で金曜から日曜の週末限定でホットドッグ専門店を始めた。「本格的なホットドッグが食べたい」という知人の声に、「宮崎にはまだホットドッグの専門店がない」と考え構想。足立さんは「大人だけでなく子どもも犬などのペットも一緒に気軽に立ち寄れ、笑顔になれる場所である『ファミリーフレンドリープレイス』を作りたいと思っている。そのための一つの挑戦」と話す。

[広告]

 ホットドッグはパンやソーセージが異なる4種類をそろえている。シンプルなパンにジューシーなソーセージやレタス、マスタ―ドをトッピングした13センチの「N.Y STYLEホットドッグ(ディップチップ付)」(600円)や、通常サイズの1.5倍の20センチある「TOKYO LONG STYLEホットドッグ(ディップチップ付)」(700円)などを用意。クラフトサイダーやオリジナルクラフトビールをセットにもできる。

 今後は、世界各国のホットドッグをメニューに追加していきたいという足立さん。「国内でも地域ごとにその都市ならではの味や特産物が違うので、都市それぞれをホットドッグで表現した、例えば『東京STYLE』のようなホットドッグを作っていきたい」と話す。

 営業時間は金曜~日曜=12時~なくなり次第終了。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース