食べる

宮崎の「仙台牛タンあらし」がランチ営業「ヒルアラシ」 テークアウトも

店長の小川修一郎さん

店長の小川修一郎さん

  • 32

  •  

 牛タン料理専門店「仙台牛タンあらし」(宮崎市橘通西3、TEL 0985-61-8102)が2月2日、「ヒルアラシ」としてランチ営業を始めた。

ネギ玉牛タン丼

[広告]

 「仙台牛タンあらし」店主の岩切四郎さんと、「ヒルアラシ」店長の小川修一郎さんは、小・中・高校時代の同級生。小川さんは「岩切さんとはちょうど同じ頃に上京し、東京の飲食店などで修業を積んで、同じ時期にUターンした仲。岩切さんが、7年前にディナーのみ営業する『仙台牛タンあらし』をオープンした。その後、ランチを始めようと1年ほど前からメニューなどを一緒に考え、私が『ヒルアラシ』の店長として営業することになった」と話す。

 メニューはサラダが付いた「ネギ玉牛タン丼」「牛タンすじカレー」「牛タンつくねとろろ丼」(以上800円)と、麦飯、とろろ、牛タン3枚、テールスープ、漬物を添えた「牛タン焼定食」(1,900円、1,5人前=2,600円)。「テールスープ」(100円)も用意する。小川さんは、「お薦めの『ネギ玉牛タン丼』は、8時間煮込んだ牛タンのすじ肉に、特製のたれでもやしとニラを一緒に炒め、大量のネギと温玉を麦飯の上に乗せたメニュー。牛タン好きな方だけでなく、ネギ好きな方も満足できると思う」と話す。

 予約制のテークアウトメニューには、「牛タンすじカレー」「ネギ玉牛タン丼」(以上700円)と、「牛タン弁当」(2,000円)を用意する。「牛タン弁当」は、「牛タン焼き」「牛タンネギ炒め」、サガリを細かく裂いた「牛タン辛みあえ」、漬物2種、麦飯を詰める。

 小川さんは「お一人さまでのご来店も歓迎する。気兼ねなくお立ち寄りいただきたい。リーズナブルな価格の昼定食を楽しむことができるので、ぜひ当店の牛タンを味わってほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時30分。月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース