暮らす・働く

宮崎・新富で街のトレーディングカード 「地鶏の刃」などユニークなコピー添える

写真と説明文が載るトレーディングカード

写真と説明文が載るトレーディングカード

  • 98

  •  

 新富町産業振興課(児湯郡新富町大字上富田、0983-33-6029)が2月1日、「しんとみ生活充実アプリ S!あぷ」の提供を開始し、開発を記念したトレーディングカードを配布している。

トレーディングカードを薦める柳田さん

 新型コロナウイルス感染症の拡大で町内の飲食店利用が減ったことを受け、街中のにぎわいを取り戻そうと、町内の情報のデジタル化を図り、店の検索に使えるようなサービスとして昨年8月から開発を始めた。新富町商工会が作った既存のプラスチック製のポイントカード「しんとまピーカード」との一本化を目指す。

[広告]

 現在、アプリに備わっている「お店をさがす」機能には73件を掲載しており、「ガソリンスタンド」「飲食店」などのジャンルからか、店舗名から探すことができる。「生活災害情報」には暮らしのガイドや観光情報などを盛り込む。町民だけでなく、誰でもソーシャルメディアの「ライン」からダウンロードして利用することができる。

 アプリの開発記念に合わせ、同町の人、グルメ、土地をテーマにデザインした「トレーディングカード」も制作。アプリに掲載する各店舗と産業振興課で配布している。カードの表面には、同町の飲食店のスタッフやメニューなどと共に、「地鶏の刃」「新富蕎麦の神」「カレー・焼肉道師範代」など、ユニークなキャッチコピーを添えてデザイン。裏面に詳しい店舗情報を載せ、現在は22種類を用意している。同課商工グループの柳田聖人さんがアプリ製作会社とアイデアを出し合い、写真や文章案を担当した。

 柳田さんは「店の人のキャラクターや店の小ネタ、食材やメニューのこだわりなど店のホームページなどにはない情報も盛り込んでいる。デジタルとアナログを組み合わせた取り組みなので、カードを集めながら、新富のことを知り、アプリにも親しんでほしい。今後は参加店とカードを増やしていき、全てのカードを集めた人へのプレゼント企画などにも取り組みたい」と話す。

 窓口受付時間は8時30分~17時15分。土曜・日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース