食べる

宮崎の雑炊店「せいごう」が移転5周年 親子二人三脚で営業

人気メニューの明太子ぞうすい(900円)

人気メニューの明太子ぞうすい(900円)

  • 64

  •  

 宮崎の居酒屋「せいごう」(宮崎県宮崎市広島1、TEL 0985-22-2539)が5月15日、あいあい通りに移転オープンして5周年を迎えた。

カウンターに立つ店主の橘正剛さん

 1992(平成4)年に宮崎市千草町にオープンした同店。店主の橘正剛さんは宮崎市の雑炊専門店「お通」で20歳から8年間修業を積み、独立して店を開いたが、体調不良のため2010(平成22)年に店を一度閉店。その後、2015(平成27)年に現在の場所へ移転し、息子の橘真良さんと2人で営業を始めた。

[広告]

 店内は、カウンター席とテーブル席が12席あり、現在はランチ営業とディナー営業をしている。ランチでは、おしんことみそ汁が付いた丼物(650円)、チキン南蛮やしょうが焼き定食(850円)を提供。ディナーはイカの塩辛やしそニンニクなどのおつまみメニュー(300円~)、めんたいこや梅などのトッピングをそろえた雑炊(800円~)が人気だという。橘さんは「現在は20代の若いお客さまを中心に幅広い年齢層の方に足を運んでいただいており、雑炊を喜んで食べてくれる姿を見るのがとてもうれしい。これからも店を盛り上げて、昼も夜も明るい店づくりをしていきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~14時30分、18時~翌2時。

ピックアップ

Stay at Home