3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

宮崎のラーメン店「麺道而今」がデリバリーとテークアウト注文で「支援弁当企画」

店主の野脇達彦さんとスタッフ

店主の野脇達彦さんとスタッフ

  •  
  •  

 ラーメン店「麺道而今(じこん) 宮崎松橋店」(宮崎市松橋1、TEL 0985-77-4727)が現在、支援弁当企画を行っている。

「而今の唐揚げ弁当」

 同企画は、客がデリバリーとテークアウトを1,000円以上利用すると、店側が支援弁当を1個分ストックし、後日支援先へ配達するというもの。「麺道而今 大阪城テラス本部1号店」が、先行して支援弁当企画を行っていたことから宮崎でも行うことになった。

[広告]

 弁当のメニューは、「而今の塩唐揚げ弁当」(600円)、「而今の餃子(ギョーザ)弁当」「而今のだし巻き卵弁当」(以上、550円)など。

 支援弁当はタクシー運転手に向け、既に100個を配布済み。新型コロナウイルス終息まで、障がい者支援施設、シングルマザー世帯、シングルファーザー世帯、学童保育など支援先を募集している。今後は6月末まで、タクシー運転手限定で600円の弁当を、1日10個まで300円で提供する取り組みも行う。

 店主の野脇達彦さんは「店名の『而今』は、『今、この瞬間をただ懸命に生きる』の意味を込めて名付けた。今まで支えてくださったお客さまがいたからこそ当店もこれまで営業することができた。これからも自分たちができることをやり、お客さまに愛される店にしたい」と話す。

 デリバリーは配達料200円が必要。問い合わせは、デリバリー=担当者(TEL 090-9491-6903)、テークアウト=店舗(TEL 0985-77-4727)まで。店舗の営業時間は11時~20時(木曜は15時まで)。

Stay at Home