3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

宮崎でホークス歓迎パレード スタンプラリーで選手のベンチコート進呈も

選手を一目見ようと、多くの人が沿道に詰めかけた

選手を一目見ようと、多くの人が沿道に詰めかけた

  •  
  •  

 宮崎市橘通り(宮崎市橘通東・橘通西)で1月31日、福岡ソフトバンクホークスの歓迎パレードが行われた。

大勢のファンが詰めかけた歓迎セレモニーの様子

 3年連続で日本一に輝いた同球団は、今年も2月1日から宮崎市生目の杜運動公園(大字跡江4461)で春季キャンプを開始する。宮崎市のメインストリートである橘通りでは、選手たちを歓迎するパレードを行った。

[広告]

 県庁近くの特設会場ではパレード開始前に歓迎セレモニーが行われ、工藤公康監督は「三連覇を成し遂げられたのもファンの皆さんの支えがあったからこそ。来年もここでパレードがやりたい。そのためにも、明日から始まるキャンプで鍛え、心技体全てが整った状態でシーズンを迎えたい」と話した。

 パレードでは選手らがオープンバスに乗車し、沿道に詰めかけた市民に手を振った。パレードコース沿いには多くの人が集い、選手らに声援を送った。

 同球団を歓迎し、宮崎市内では2月2日まで、「まちなか店舗おもてなしキャンペーン」を行っている。今年初の取り組みとして「ホークス歓迎パレード記念 モバイルスタンプラリー in まちなか」も行う。市街各所に設置するスタンプスポットに立ち寄り、スマートフォンで読み取ったスタンプの個数に応じて、「ホークス選手着用サイン入りベンチコート」「まちなか商品券」などを抽選で進呈する。2月9日まで。

Stay at Home