食べる 見る・遊ぶ

宮崎・日南にイチゴ観光農園「くらうんふぁーむ」 移住夫婦が運営

オーナーの渡邉夫妻(左から茜さん、泰典さん)

オーナーの渡邉夫妻(左から茜さん、泰典さん)

  • 242

  •  

 宮崎県日南市にイチゴの観光農園「くらうんふぁーむ」(日南市北郷町郷之原乙、TEL 090-9955-8388)が1月2日、オープンした。

観光農園の様子

 「くらうんふぁーむ」は2015(平成27)年、同市北郷町に移住した渡邉泰典さんと妻の茜さんが立ち上げた農園で、これまでイチゴの「クランベリー」やキクラゲを生産し、主に地元のスーパーや通販で販売していた。

[広告]

 今月オープンした観光農園は、「さがほのか」や「とちおとめ」など13種類のイチゴ狩りを楽しむことができ、カメラマンが常駐する写真館も併設していることからイチゴ狩りの記念写真の撮影も行う。2018(平成30)年には開業資金をクラウドファンディングで調達し、プロジェクト開始52時間で目標金額の50万円を達成した。

 デザイナー兼カメラマンの渡邉茜さんは「イチゴと一言で言ってもたくさんの種類があるので、味や形の違いを楽しんでほしい。イチゴ狩りや食べている様子を記念写真として記録することで、思い出づくりの一助になるとうれしい」と話す。

 代表の渡邉泰典さんは「日南を代表する観光地に仲間入りできるようにお客さまに楽しんでもらいたい。日南海岸、飫肥城下と巡った次に立ち寄ってもらえるような観光農園にできれば」と意気込む。

 営業日は水曜・木曜・土曜・日曜・祝日。開催時間は13時~、15時~の2回。完全予約制。料金はシルバープラン(1品種食べ放題)=1,900円、ゴールドプラン(6品種食べ放題)=2,100円、プラチナプラン(13品種食べ放題)=2,300円。5月中旬まで。

Stay at Home