食べる 見る・遊ぶ

宮崎・日南の温泉宿泊施設「サンチェリー北郷」が刷新 特産の飫肥杉使う

「サンチェリー北郷」支配人の姫野慈人さん

「サンチェリー北郷」支配人の姫野慈人さん

  •  
  •  

 宮崎県日南市北郷町にある温泉宿泊施設「北郷温泉 サンチェリー北郷」(日南市北郷町大藤甲、TEL 0987-55-3611)が、リニューアルオープンし7カ月を迎えた。運営はNPO法人ごんはる(日南市北郷町)。

飫肥杉をふんだんに使った「飫肥杉&フリーアートギャラリー」

 日南市の指定管理者制度によって、今年4月から同法人が運営している同所。日南市特産の飫肥杉を使ったランプシェードやバッグなどを製造販売する同社は、同所の内装の一部や家具、地元の農産物直売コーナーの値札など、飫肥杉を使い、ぬくもりあふれる空間に刷新した。

[広告]

 別館には「飫肥杉&フリーアートギャラリー」を新たに設け、飫肥杉製ランプシェードやバッグなどの木工製品、地元アーティストの作品も多数展示している。

 レストランの料理長には、「手作り洋食屋 クローバー」(同市)の元オーナーシェフの藤山健二さんを迎え、季節の食材や地元産食材を生かした料理を、宿泊客を中心に提供している。

 支配人の姫野慈人さんは「泉質がいいので、とてもありがたいことに常連のお客さまが絶えない。宿泊ではシニア世代のご夫婦、スポーツ合宿の中高生など幅広い年齢層の方に利用していただいている。家族風呂も3室に増えたので、気軽に利用していただきたい」と話す。

 宮崎市在住の60代女性は「夫と足を運んだ。上がってからも身体の芯まで温かく、とても気持ちが良かった。至るところに飫肥杉が使われており、飫肥杉のぬくもりに癒やされた」と話した。

 姫野さんは「課題はたくさんあるが、衛生面、環境面にこれまで以上に気を遣い、温泉施設として元気であり続けたい。2月の野球やサッカーのキャンプシーズンにはお客さまに喜んでもらえるような企画も考えている」とも。

 宿泊料は素泊まり=5,500円~、1泊朝食付=6,500円~、1泊2食付=10,500円~(各休前日は1,000円アップ)。スポーツ合宿プラン1泊2食付=5,000円~。温泉は昼の部(8時30分~16時まで)、大人(中学生以上)=600円、小学生=300円、幼児(3歳以上)=200円。夜の部(16時~21時(20時30分受付終了)、大人(中学生以上)=500円、小学生=200円、幼児(3歳以上)=100円。家族風呂は予約制。8時30分~21時。1時間=500円。別途入浴料が必要。和室付岩風呂は予約制。10時~21時。1時間=1,000円。別途入浴料が必要。

  • はてなブックマークに追加