食べる

宮崎・串間にサンドイッチ専門店「なかよし」 断面「インスタ映え」、1日100個販売

サンドイッチ専門店「手づくりサンドイッチ なかよし」店主の喜多るみさん

サンドイッチ専門店「手づくりサンドイッチ なかよし」店主の喜多るみさん

  •  
  •  

 宮崎県の串間駅近くにあるサンドイッチ専門店「手づくりサンドイッチ なかよし」(串間市大字西方、TEL 090-5486-1684)が現在、秋の新商品を販売している。

手前から「香り漂う紅茶クリーム 柿とバナナサンド」 、「たっぷりフルーツサンド 柿」、定番商品の「クリームチーズとオクラのマリネ」、「さつまいものポテトサラダサンド」、「5種のフレッシュハーブチキンサンド」

 2018(平成31)年6月にオープンした同店。店主の喜多るみさんは、開業以前は子育てをしながら、夫の祥一さんが営む「喜多米穀店」を手伝っていたが、祥一さんの提案や協力もあって開業した。同店の商品はボリュームのあるサンドイッチが特徴。喜多さんは「素材は可能な限り地元産で新鮮なものや旬なものを使い、色合いや断面のイメージを考えながら、試作を繰り返してメニューの考案をしている」と話す。

[広告]

 現在販売しているのは、新商品は串間産サツマイモを使った「さつまいものポテトサラダサンド」(240円)、今が旬の柿を使った「たっぷりフルーツサンド 柿」と「香り漂う紅茶クリーム 柿とバナナサンド」(以上320円)。自家製ハーブを使った「5種のフレッシュハーブチキンサンド」(370円)。

 喜多さんは「毎日のように開店前には、たくさんのお客さまが外で待ってくださっている。平日は約100個、週末の土曜は約130個のサンドイッチを作っているが、早い時は30~40分で売り切れてしまう。幅広い年齢層のお客さまに来店いただけてうれしい」と話す。

 日南市在住の30代女性は「ここのサンドイッチを買うためだけに串間市に足を運んでいる。特にフルーツサンドが好きだが、いろいろな種類があり、選ぶのも楽しみの一つ」と話す。

 喜多さんは「皆さんに楽しんで食べてもらえるようなサンドイッチを作りたい。今後もお客さまが想像つかない味にどんどん挑戦していきたい」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~14時(売り切れ次第終了)。月曜・日曜・祝日、第1火曜日定休。

  • はてなブックマークに追加