食べる 買う 学ぶ・知る

宮崎発「高岡文旦」使ったクラフトビール「Bung Tang Gig」、県外出荷始まる

B.M.B Brewery店主の松田温郎さん

B.M.B Brewery店主の松田温郎さん

  •  
  •  

 高岡文旦クラフトビール「Bung Tang Gig」が、6月21日、大阪、神奈川の2エリアに県外出荷を開始した。

カテゴリは、アルコール4.5%のセッションIPA

 宮崎市「夢。創造」協議会Q design lab.(キュー・デザイン・ラボ)(宮崎市)が開発し、クラフトビール醸造所B.M.B Brewery(宮崎市)が製造、販売を手掛ける同商品。

[広告]

 高岡文旦は江戸時代から伝わる宮崎市高岡町の特産果樹。生産、販売は同町内に限られている。

 高岡文旦研究会副会長の重永幸正さんは「規格外の物を加工用として使った。甘みがあって、香りがあり、爽やかなのが高岡文旦の特徴。ラボから話をもらった時に、クラフトビールに合っていると思った」と話す。

 同ラボが取り組む、地域資源の有効活用を目的とした「地区あつめ」活動の一環として、規格外の高岡文旦の扱いや認知度を上げる目的で開発を行った。

 価格は、Sサイズ=680円、Mサイズ=980円、Lサイズ=1,080円。ニシタチエリアのビアバー「Beer Market BASE」(宮崎市)でも販売する。

  • はてなブックマークに追加