食べる

宮崎市にカフェバー「rocco」 パブロバなどのオリジナルスイーツも提供

「ミックスベリーのパブロバ」

「ミックスベリーのパブロバ」

  •  

 宮崎市にカフェバー「rocco(ロッコ)」(宮崎市橘通西2、TEL 090-9655-3901)がオープンして4カ月を迎える。

「女性でも入りやすい店づくりを目指している」と話す店主の久保田義喜さん

 3月末に市内の繁華街「ニシタチ」のバージニアビーチ広場近くにオープンした同店。カウンター6席、個室は8人がけが3室。店主の久保田義喜さんは「宮崎はお酒好きな女性も多く、ニシタチエリアにもたくさんの女性客が足を運ぶ。男性はもちろんだが、そんな女性客が最後の一軒にふらりと立ち寄れる店をつくりたかった」と話す。

[広告]

 メニューはビール、焼酎、梅酒などの各種アルコール(500円~)や、飲み放題メニュー(男性=3,000円、女性=2,000円)を用意。ポテトフライやピザ、自家製の燻製メニューなどの軽食も用意する。また、ニュージーランドの洋菓子であるメレンゲを焼いた「ミックスベリーのパブロバ」や、卵黄だけで作る「なめらかプリン」といったオリジナルのスイーツも提供する。

 久保田さんは「パブロバは市内で提供している店は珍しいので、ぜひ『締めのスイーツ』として味わってみてほしい。今後は営業時間も拡大する予定。予約でコース料理にも対応できるので、パーティ会場としても活用してもらいたい」と来店を呼びかける。

 営業時間は9時~12時。