食べる

宮崎市の「Actors Square Coffee」が刷新 地元醸造所とコラボしたクラフトビールも

アンティークなどを使用した落ち着いた雰囲気の店内

アンティークなどを使用した落ち着いた雰囲気の店内

  • 44

  •  

 宮崎市若草通りのカフェ&バー「Actors Square Coffee」(宮崎市橘通東3、TEL 0985-26-8577)がリニューアルオープンして1カ月が過ぎた。

(左から)スタッフの園田心三さんと大久保武尊さん

 オープンして5年目となる同店。今回のリニューアルでは、水道設備や電気設備も含め大幅に改装した。店主の大久保武尊さんが、コーヒーをはじめとしたメニューのクオリティー向上、提供スピードなども格段を上げたいという思いで、工事に踏み切ったという。

[広告]

 大久保さんは「前々からリニューアルを考えており、私自身がアンティーク好きだということもあって、家具などは少しずつ買いそろえていた。メニューの品質向上や、テークアウトを含めたスムーズな提供のために、店の導線やオペレーションを整理したかった。内装を新しくすることでお客さまに楽しんでほしいという思いもあり改装を始めた。浄水器を新しく導入したことでコーヒーやエスプレッソの味も格段によくなったと思うので、試してみてほしい」と話す。

 リキュールが並ぶ棚を前にしたカウンターの天板は、アメリカンアンティークを使っているという。「来てくださるお客さまにワクワクしてもらえるようなものを取り入れた空間にしたい」と、東京の業者を介しアメリカから輸入した。地元醸造所とコラボレーションしたオリジナルの限定ペールエールも提供している。甘さや苦味もありながら、食事やフライと一緒に楽しんでもらえるような「かなり爽やか」なビールに仕上がったという。

 食事はブルーチーズ、カマンベールチーズなど4種類のチーズを使った「クアトロフォルマッジ」(1,100円)や「ツナとベーコンのトマトパスタ」(980円)など。ドリップコーヒーやカフェラテなどのコーヒーメニュー(500円~)は、さまざまなものを取りそろえている。

 大久保さんは「飲食を目的にというよりは、ふらりと立ち寄りたくなる店にしたいという思いで営業を続けてきた。私自身がカフェやバーで、街に出る楽しさを教えてもらえたので、この店もそんな存在になるとうれしい。学生さんや新社会人の方が、大人のお酒の楽しみ方を知るための、最初のステップになれば」と話す。

 営業時間は12時~24時。火曜、第3月曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース