見る・遊ぶ

宮崎・綾の「照葉樹林マラソン」が町民の手で復活 試走会も開催へ

実行委員会メンバー

実行委員会メンバー

  • 135

  •  

 2019年で終了した「綾照葉樹林マラソン」が10月、民間主導の運営で「照葉樹林マラソン」として新たにスタートする。4月4日は試走会を開く予定。

照葉樹林マラソンのフライヤー。試走会は当初1月開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となった

 「帰ろう 日本の森へ」をテーマとする同大会。広大な照葉樹林が広がる綾町で、大会を通してふるさとへの思いを大切にしてもらいたいという願いを込める。

[広告]

 同大会の実行委員会は、2019年の「綾照葉樹林マラソン」終了の発表後、すぐに町民たちが集まり発足した。実行委員会のメンバーは、綾町を愛するマラソン初心者たちで構成する。試走会は、本番を想定したテストだけではなく、綾町のファンを増やしたいという思いも込める。実行委員会のメンバーらは、「マラソンは綾町のファンを増やすための方法の一つ。古くから自然と共に生きる綾町の姿やその活動をたくさんの人に知ってほしい。参加者たちを精いっぱいおもてなしして楽しんでもらうことで、その周りの人たちにも広がっていくはず。そこから本大会へとつなげていきたい」と意気込む。

 試走会の参加者は、ランナー・ボランティア合わせて約300人。当日は、参加者たちに綾町の文化を楽しんでもらうため、同町ならではの食材などを使ったおもてなしメニューを用意する。新型コロナウイルスの影響を考慮し、ランナーやボランティアは宮崎県内在住者のみとし、感染症対策を徹底した上で開催する。実行委員会は「当日綾町へ応援に来る場合は、ランナーに注意し安全運転の上、ぜひ声を掛けてほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は9時~。スタート地点は綾中学校。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース