学ぶ・知る

宮崎に「若草自習室」 入り口には「自動ではない」販売機も

室長の小野力さん

室長の小野力さん

  • 37

  •  

 宮崎の中心市街に「若草自習室」(宮崎市橘通東3、TEL 050-3740-2277)がオープンして2カ月がたった。

室内のようす

 10月15日にオープンした同施設。ウェブデザイン業務の傍ら、室長の小野力さんが開設した。小野さんは、「宮崎では落ち着いて勉強をやる場所が少ない。読書、制作、仕事、趣味などの文化を作る助けになればいいと思って始めた」と話す。

[広告]

 利用方法は、入室時に受付で席を決め、来館チケットに日付と時間を記入する。出室時に退出時間を書き、精算する仕組み。コロナ対策やプライベートを確保するため、隣との間に仕切りを設ける。パソコン持ち込み可で、充電器や文具などの無料貸し出しのほか、Wi-Fi環境、コンセント電源も利用できる。ラミネーター貸し出し(1枚=50円~)や、貸しロッカー(月額1,000円)、休憩スペース、飲食スペースも用意する。

 施設入り口には、ユニークな販売機も設置する。中身は、ドルチェ&ガッバーナの香水(3,000円)、宮崎のアーティストの「タイチ君」が作った「魔よけキーホルダー」(300円)、「DJダンディボーイさんのバッジ、シティギャルラバー」(300円)など。「あなたの姿を絵にします券」(1,000円)は、イラストレーターの「みゆきさん」が1週間ほどで絵を仕上げる。このほか、「YA chan(読みカナ)」が手掛けた人形バッジ「廃品から生まれたおともだち」(800円)、バンド「Classroom」のカセットテープ(500円)も販売する。

 小野さんは「販売機には電源が入っておらず、自動ではないので欲しい人はスタッフに声を掛けてほしい。販売機の中に入れたい宮崎のアーティストの作品があれば知らせてほしい」と話す。「今後も改良を重ねて利用する皆さんが、宮崎一落ち着いて集中できる場所にしたい」とも。

 営業時間は15時~23時30分。料金は、最初の1時間=300円(1ドリンク付き、以降1時間ごとに200円)。席数は10席。土曜・日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース