学ぶ・知る

宮崎に幼少期から科学に親しむ「サイエンスゲーツ」 リポーター金丸ひろみさん開校

子どもたちも科学者さながら白衣を着てレッスンを受ける

子どもたちも科学者さながら白衣を着てレッスンを受ける

  • 24

  •  

 科学をテーマにした子ども向けの学習教室「サイエンスゲーツ 宮崎駅東教室」(宮崎市宮崎駅東、TEL0120-937-420)が10月10日、開校した。宮崎では1校目となる。

空気砲で紙をたおすことに夢中になる子どもたち

 同教室は、幼少期に天気や植物などを通して日常の暮らしの中で疑問を見つけ、実験を通して、科学の面白さを知るカリキュラムを用意する。サイエンスゲーツは「ヒューマンアカデミー」(東京都)が展開しているSTEM(S=Science、T=Technology、E=Engineering、M=Mathematics)教育プログラムで、好奇心旺盛な幼少期に科学体験を通して将来を生き抜くための力を付けることを目的とする。

[広告]

 今回、宮崎市で教室を開いたのは、テレビのリポーターとしても活動している金丸ひろみさん。「子ども時代、理科は苦手科目だったが、日々の取材で季節や環境など身近な科学に触れる度に理科の面白さに気づかされた。子どもたちに身近なことに不思議を感じ、発見する体験をしてほしいと思った」と開校を決めた背景を話す。

 プログラムは映像教材で科学への好奇心を持ち、予想を立て、実験をするというもの。風船で空気の重さの違いを実際に体験してみるなど、毎月テーマを変えながら実験を通して学べるカリキュラムを準備する。

 授業開催日時は、第2・第4土曜=15時~16時30分。対象年齢は5歳~。受講料は月2回90分レッスン=1万2,100円。