食べる

宮崎最大の繁華街・ニシタチで「大忘年会」 11月金・土の夜は歩行者天国に

ニシタチまちづくり協同組合理事長の齋藤友亮さん

ニシタチまちづくり協同組合理事長の齋藤友亮さん

  • 261

  •  

 宮崎市最大の繁華街「ニシタチ」で11月の毎週金曜・土曜、「ニシタチ大忘年会」が開催され、西橘通、中央通、高松通が歩行者天国となる。主催は「ニシタチまちづくり協同組合」(宮崎市広島1)。

西橘通に並ぶ提灯とテーブル

 ニシタチエリアでは、コロナ禍で経営悪化に苦心する飲食店を支援するため、独自のガイドラインを作り感染防止に努めているほか、ニシタチプレミアム飲食券を販売するなどの取り組みを行ってきた。同イベントは未だ客足が戻り切らない中、感染の第3波が来る前に街を盛り上げようと企画した。

[広告]

 開催期間となる11月の金曜・土曜は、1850個の紅白のちょうちんがともる通りを歩行者天国にし、店舗の屋外や通り沿いに、十分な間隔を確保しながら60のテーブルを配置し、それぞれにイスを3脚置いて客を出迎える。ゴミ箱や消毒液も完備する。

 11月13日には、イベントと同時開催でアーケードの一番街商店街で「一番街夜市」が開催される。主催は一番街商店街振興組合で、当日はライブステージや、飲食コーナーや縁日エリアを設置予定。

 最終日の11月28日には、ニシタチ近くの高千穂通で、まつり宮崎実行委員会主催の「みやざきグルメストリート」も開催。イベントに合わせて、「ニシタチ大忘年会」のフィナーレイベントを実施する。特設ステージを用意し、マグロの解体ショーやステージイベントなどを予定する。

 ニシタチまちづくり協同組合理事長の齋藤友亮さんは、「1軒目にご飯を食べて、2軒目にスナック、そしてバーへとはしごされるお客さまも多いと思う。『ニシタチ大忘年会』の会場では、忘年会の1軒目としてぜひ利用してもらいたい。屋外での実施になるので、感染のリスクも限りなく減らせる。ぜひニシタチで少し早めの忘年会を楽しんでほしい」と話す。

 「ニシタチ大忘年会」の開催日は11月13日・14日、20日・21日、27日・28日。開催時間は18時~22時。問い合わせは「ニシタチまちづくり協同組合」(TEL 070-5415-6677)まで。「一番街夜市」の開催時間は17時~21時。「みやざきグルメストリート」の開催時間は11時~17時。

※11月20日・21日の開催は新型コロナウイルス対策により中止となりました。(11月20日追記)