3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

宮崎・清武のエア遊具会社が「テイクアウトテント」 コロナ対策商品を展開

飲食店の店頭販売やドライブスルー、イベントなどの場面で活用できる「テイクアウトテント」

飲食店の店頭販売やドライブスルー、イベントなどの場面で活用できる「テイクアウトテント」

  • 266

  •  

 「テイクアウトテント」の販売及びレンタルを6月1日、宮崎市清武町のエア遊具レンタル販売会社「ワン・ステップ」(宮崎市清武町今泉、TEL 0985-64-5399)が始めた。

靴底の消毒、衣服についたウイルス除菌、ほこりの吹き飛ばし、手の除菌ができる「アニマル消毒ゲート」

 同商品は高さ2.2メートル、奥行き2.6メートル、幅3メートルで、ブロワーと呼ばれる送風機を使って、約5分で設置できる。飲食店の店頭テークアウト販売やドライブスルー、イベントなどの場面で活用が期待できる。商品を企画した同社社長の山元洋幸さんは、「コロナ禍でテークアウトをするお店が増える中、店内に入る際や人と接触するのにも気にする方も多いかと思う。店に入らずに屋外で簡単に設置できる方法はないかと考え、商品開発と販売に至った」と話す。

[広告]

 同社は、エア遊具の販売・レンタル業を中心に、全国に4支所を展開し、今年で創業19年目になる。商品開発は宮崎の本社で行い、土地の広さや立地を生かし、年間50~100種類の新商品をリリースする。営業の柳田匠さんは「お客さまに選んでいただくために、新商品の情報リリースやニーズキャッチ、改善、新商品開発のアプローチといった一連の流れのスピード感や社内の連帯感を大切にしている」と話す。

 同社では、アニマル消毒ゲートや、検温ゲートなどの新型コロナウイルス対策に活用できるオリジナル商品を各種取りそろえている。山元社長は「市場のニーズをいち早く取り入れ、柔軟に対応することで、順調に売り上げを拡大してきた。新型コロナウイルスで不安を抱える人が多い中、使用後は折り畳んで小さくできる使い勝手のいい商品や、アニマル柄を取り入れるなどの遊び心が入った商品で、感染症対策がちょっとでも楽しくなるような商品を今後も作っていきたい」と話す。

Stay at Home