3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

宮崎の「パパイア王子」が石けん製造へ 「コロナ感染防止に役立てて」

県産のパパイアで商品開発に力を注ぐ「パパイア王子」(撮影:中山雄太)

県産のパパイアで商品開発に力を注ぐ「パパイア王子」(撮影:中山雄太)

  • 96

  •  

 宮崎県新富町で「パパイア王子」として活動する岩本脩成さんが現在、県内産の青パパイアで作る石けんの製造に取り組んでいる。

青パパイアエキスを含んだ「MIYAZAKI GREEN PAPAYA SOAP」

 新富町で地域おこし協力隊として活動し、青パパイアを使った商品開発に取り組みながら「パパイア王子」として活動する岩本さんは「パパイアは栄養価が高く、『酵素の王様』『メディカルフルーツ』と呼ばれている。宮崎県は全国的に生産量が多く、宮崎を代表する商品が作れるのではないかと思っている」と話す。

[広告]

 石けんは新型コロナウイルスの感染防止につながればと、昨年開発したパパイア石けん「MIYAZAKI GREEN PAPAYA SOAP」をリニューアル。パパイア石けんは、青パパイアから抽出したエキスを使い、色素、香料、軟化剤などの添加剤を一切含まない自然派の石けんに仕上げたという。岩本さんは「手洗いから洗顔、全身洗いまで安心して使える。洗い上がりはさっぱりとしながらもっちりとした質感になる」と話す。

 昨年から、新富町の農家に指導を受けながら自身でもパパイアの栽培にも取り組んでいる。石けんのほか、青パパイア100%のパパイア茶も販売。今後もさまざまな商品の開発を目指すという。

 岩本さんは「パパイア石けんでしっかりと手洗いをして、新型コロナウイルスの感染予防に役立てばうれしい」と話す。

 価格は1個=800円(税別)。オンラインショップなどで販売する。

Stay at Home