3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

宮崎にプログラミングスクール 実務レベルのプログラマー育成へ

宮崎でプログラマーとして活動する大塚真言さん

宮崎でプログラマーとして活動する大塚真言さん

  •  
  •  

 プログラミングスクール「Re:Build Boot Camp」の宮崎校が4月18日、開校する。

大塚さんが過去に企画したイベントの様子

 実務レベルを目指すプログラマー育成を目的にした同スクール。沖縄に本社を置く「Re:Build(リビルド)」が手掛ける。現役のエンジニアが講師を務め、実務形式でカリキュラムを進めていく。同校では宮崎在住の講師だけではなく、沖縄校の講師や東京で活躍する各分野のプロのエンジニアをゲスト講師として招く。

[広告]

 宮崎校を担当する大塚真言さんは東京出身のプログラマー。3年前に宮崎に移住し、エンジニア向けの勉強会を定期的に開催してきた。大塚さんは「宮崎のプログラマーや駆け出しの人たちに話を聞くうちに、宮崎では本格的にプログラミングを学ぶ機会が少ないと気付いた。今回のプログラミングスクールをきっかけに、スキルの高いエンジニアを増やしたい」と話す。

 受講期間は3カ月。市内のコワーキングスペース「若草hutte&co-baMIYAZAKI」(宮崎市橘通東3)では週1で全12回の講義を行う。自己学習形式で課題を進め、いつでも講師に質問ができるよう環境も整える。

 大塚さんは「地方では初心者向けのスクールが多く、プログラミングの基礎を学んでも初心者のままでは実際に仕事をするのは難しい。そうした人のサポートや、既にプログラミングの仕事をしている人のスキルアップにもつながるカリキュラムにしている。宮崎で学んで、就職できるようにサポートしたい」と話す。

 開講は4月18日~7月11日の予定。受講料は20万円。1期生の募集は4月3日の12時まで。

Stay at Home