3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

宮崎市のIT企業「10BATON」が塗り絵を無償提供 休校措置受け、働く親を支援

塗り絵の企画をした大下さん

塗り絵の企画をした大下さん

  •  
  •  

 「10BATON(テンバトン) 宮崎オフィス」(宮崎市橘通東4、TEL 0985-77-5295)が現在、同社所属のクリエーターが制作したオリジナルの塗り絵をオンライン上で無償提供している。

同社のクリエーターが用意したさまざまなデザインの塗り絵

 本社を東京都渋谷区に置く同社は、CG・動画広告やPR映像の制作などを手掛ける。昨年10月に宮崎オフィスを発足した。今回、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う休校措置を受け、宮崎支社・統括ディレクターの大下真史さんが「クリエーターがいる会社として何かできることはないか」という思いから企画を立案。政府からの休校要請が出てすぐに社内に所属するメンバーに声を掛け、有志を募った。

[広告]

 用意した塗り絵は30種類。動植物のイラストに平仮名やアルファベットを添え、塗り絵をしながら同時に英語の学習ができるものも用意する。大下さんは「特にアルファベットを塗り絵としてデザインしたものを気に入っている。機会があればTシャツにしてみたい。皆さんの作品も見てみたいので、作品を写真で送ってもらえたらうれしい」と話す。「子どもたちが塗り絵に熱中してもらうことで、親御さんの子育ての負担を少しでも軽減できたら」とも。

 利用方法は、専用のグーグルフォームにアクセスし、データがアップロードされているURLからダウンロードする。コンビニエンスストアのネットプリントでも印刷できる。ネットプリントでの印刷は3月31日までの予定。

Stay at Home